ウッドレジンアクセサリーの研磨

ウッドレジンのアクセサリーの研磨は手間が掛かります!

研磨する時、少し膨らみを付けるのにスポンジサンダーで研磨すれば楽だけど高額だし直ぐベルトが切れると言う話を聞いていたので購入を断念していました。しかし、作業場にある使わなくなった道具を使い少しRが研磨出来るサンダーを自作しました。

以前ローラーにサンドペーパーを巻き付けてドラム式サンダーとして薄い板を作っていた機械を改造して作りました。

適当に作った割にいい仕事してくれます。

これで少し膨らみのある物が研磨出来ます。

アクセサリー復活!

来年のクラフト展に向けてアクセサリー制作復活します。

ウッドレジンの掛け時計を制作する前に練習でアクセサリーを制作してクラフト展で販売しました。大好評でした!今では知り合いの木工作家がウッドレジンのアクセサリー作ってます。マネされる事はウッドレジンのアクセサリーの知名度が上がるので良しとします。

ウッドレジンのアクセサリー
イチョウの木とエポキシレジン
woodresin

エポキシレジンのアクセサリー

ウッドショックの影響が出てきそうです。

ウッドショックの影響でブラックウォールナットの木製掛け時計などが今後作れなくなるかもしれません。

ブラックウォールナットの木製掛け時計

11月にホームセンターに行ったらツバイフォー材が物凄い値上げされていました。10月の時点で ツーバイフォー12フィート が一本980円で購入出来たのですが、先日言ったら1,580円に値上がりしていました。物凄いショックです。今年4月では一本780円で購入できた記憶があるのでそれを考えると2倍の値上がりです。

ブラックウォールナット材などの輸入材の購入は価格が高くなりそうなので当分ブラックウォールナット材の購入は出来ないと思います。在庫の板は少しはあるのですがあと何枚作れるかわかりません。

一枚板の無垢掛け時計にこだわっていたのですが、これからどうすればよいのか真剣に考えないといけません。

エポキシレジンの掛け時計 resin29-32 

エポキシレジンの掛け時計の新作の紹介です。
resin29-32 直径約29㎝

イチョウの木です。中心が空洞の老木の樹皮を剥ぐときれいな部分が出てくるので出来るだけその部分が見えるように着色も薄くしました。

 

エポキシレジンの掛け時計 イチョウの木
レジンの掛け時計 イチョウ
resin clock

エポキシレジンの掛け時計 resin29-31 

エポキシレジンの掛け時計の新作の紹介です。
resin29-31 直径約29㎝

ケヤキの木にこげ茶色の着色をしました。

落ち着いた感じのエポキシレジンの掛け時計になりました。

エポキシレジンの掛け時計 ケヤキ 茶色
レジンの掛け時計 こげ茶色 
エポキシレジンの掛け時計

エポキシレジンの掛け時計 resin29-29 

エポキシレジンの掛け時計の新作の紹介です。
resin29-29 直径約29㎝

以前自宅に生えていたサクラの老木を使いエポキシレジンの掛け時計を作りました。

朽ちている部分が見えるようにエポキシレジンの着色を薄めにしています。

迫力がある掛け時計です。

エポキシレジンの掛け時計 サクラの木
リバークロック サクラの木
river clock
レジンの掛け時計 サクラの木

エポキシレジンの掛け時計 resin30-76 

エポキシレジンの掛け時計の新作の紹介です。
resin30-76 直径約30㎝

ケヤキの木にブルーにレジンを着色しました。少し大きめのラメを入れました。

エポキシレジンの掛け時計 ブルー
エポキシレジンの掛け時計 半艶塗装しています。
エポキシレジンの掛け時計 ラメを入れました。ブルーも少し漂っている感じに入れました。

エポキシレジンの掛け時計 resin30-75

エポキシレジンの掛け時計の新作の紹介です。
resin30-75 直径約30㎝

この作品はサクラの木を使っています。木の木目が面白いです。

透明レジンに白色に少し着色しました。

白なので落ち着いた感じに仕上がっています。

 

エポキシレジンの掛け時計 白 resin clock
リバークロック 白 半艶にしたのがわかりやすい画像です。
エポキシレジンの掛け時計 木の端部分がきれいなので少しだけ白で模様を付けました。
エポキシレジンの掛け時計 白

エポキシレジンの掛け時計(リバークロック)10点完成しました。

先日、エポキシレジンの掛け時計(リバークロック)の磨きで紹介した、研磨中の時計10点完成しました。
ムーブメントと針を付けました。
箱に入れてリバークロックの商品番号を付け完成しました。

 

リバークロック10点完成
リバークロックの商品番号と写真

商品番号は resin30-75 と入れます。これの意味は 「リバークロックの直径が約30㎝で75番目の作品」という意味になります。
木工房からんの掛け時計は一点物なので一点一点番号を付けてから写真を撮ります。これがすごく面倒な作業なのですが、一人で制作販売しているので仕方なくやっています。

今回はリバークロックの塗装を艶ありから半艶に変更しました。
艶ありだと少し部屋の明かりが反射して少しぎらついた感じがしましたが、半艶にしたら落ち着いた感じに仕上がり私の意見としては半艶の方が良いかなと思いました。